文字サイズ

大瀬良が初の実戦登板 3回1安打無失点とローテ入りアピール

先発登板し、3イニングを無失点に抑えた広島・大瀬良大地=阪神鳴尾浜球場(撮影・西岡正)
先発登板し、3イニングを無失点に抑えた広島・大瀬良大地=阪神鳴尾浜球場(撮影・西岡正)
2枚2枚

 「教育リーグ、阪神-広島」(12日、鳴尾浜球場)

 右脇腹違和感で出遅れていた広島・大瀬良大地投手(25)が今年初の実戦登板を果たした。

 3回を投げて、1安打無失点。無四球、4三振を奪う好投だった。直球は最速142キロをマークし、開幕ローテ入りをアピールした。

 大瀬良はキャンプ序盤に右脇腹の違和感を訴えて途中離脱。3月7日に約1カ月ぶりとなる打者相手の投球を再開していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス