文字サイズ

会沢の先制打で阪神ドラ2・小野に洗礼

2回広島、2死三塁、左前に先制適時打を放つ広島・会沢翼=甲子園(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 「オープン戦、阪神-広島」(5日、甲子園球場)

 広島は二回、会沢翼捕手(28)の左前適時打で先制した。

 先頭のエルドレッドが右前打で出塁し、その後2死三塁の好機で会沢が打席へ。2ボール1ストライクからの4球目、阪神ドラフト2位・小野が投じた真ん中寄り139キロの直球を強振した。

 打球は左翼前に弾み、三走のエルドレッドが本塁を駆け抜け先制点となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス