文字サイズ

ペーニャ気合十分!右でも打つ 両打ちカープ新助っ人、しっかり修正で快音連発

 広島の新助っ人、ラミロ・ペーニャ内野手(31)が4日、実戦2打数無安打の右打席でも結果を残すと意気込んだ。左打席は6打数2安打の打率・333。サンプルは少ないが、「もうちょっと力強さがほしい」と現時点での修正点を認識。それでも「打席の数だけしっかりスイングができれば、右打席もいい感じに振れると思うよ」と前向きに話した。

 マジメなメキシカンは石井打撃コーチの指導に連日、耳を傾けている。この日も打撃フォームのバランスを意識して、フリー打撃に臨んだ。柵越えこそなかったが快音を連発。石井コーチは「今日は右打席もいいバランスで打っていた。実戦で左投手にどう対応していくか」と説明した。三塁を争う左打者の安部は打撃好調。レギュラー取りへ、右打席でも真価を発揮する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス