文字サイズ

崖っぷち広島、試合前練習で「何としても勝てるよう頑張りましょう」

投手陣の円陣で手を合わせる黒田(15)=マツダスタジアム(撮影・出月俊成)
3枚

 「日本シリーズ・第6戦、広島-日本ハム」(29日、マツダスタジアム)

 広島は日本シリーズ第6戦の試合前練習を開始した。2連勝でスタートしたが、札幌でまさかの3連敗。日本ハムに王手をかけられている。野手陣が外野の右翼芝付近で円陣を組むと、西川龍馬内野手(21)の「今日は何としても勝てるように頑張りましょう」と、大きな掛け声で練習をスタート。

 決戦を前に新井貴浩内野手(39)は「あした(30日)も試合できるように頑張りたいです」と気持ちを高める。逆転日本一は2連勝が絶対条件。第7戦までもつれ込めば、「黒田-大谷」の直接対決が予想される。「勝って最終決戦を」と、ナインは静かに闘志を燃やしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス