文字サイズ

エルドレッドが100&101号 2打席連発

8回、2打席連続本塁打を放つエルドレッド(撮影・出月俊成)
2枚

 「巨人-広島」(29日、東京ドーム)

 広島のブラッド・エルドレッド内野手(36)が、史上279人目となる来日通算100本塁打を放った。

 1点を追う七回、無死1塁で打席を迎えた。カウント2-1からの4球目、田口の136キロ直球を左中間席へ運ぶ20号逆転2ラン。「前の打席でやられていたので、コンパクトスイングを心がけました。ライナー性だったのですが、入ってくれてよかったです」と安どの表情。主砲の一発で試合を一気にひっくり返した。

 さらに続く八回にも、巨人・宮国から2打席連続となる21号2ラン。CSへ向けて強烈アピールとなった。

 来日5年目の助っ人。試合前には「(100本塁打は)頭の中にはありますけど、打席の中でのアプローチを変えることはない。この2試合で決めれればいいけどね」と話しており、有言実行となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス