文字サイズ

広島の最短Vは8日のまま セ最速タイ記録の可能性残す

 優勝マジックが2となり、丸(9)らナインとタッチを交わす広島・緒方監督(奥左から3人目)=マツダ
3枚

 セ・リーグは首位の広島が中日に5-0で勝ち、2位の巨人も3-2で阪神に勝った。広島の優勝マジックは1つ減って「2」となり、最短優勝は8日のままとなった。

 セ・リーグの最速優勝は1990年の巨人の9月8日。広島が8日に本拠地・マツダスタジアムで優勝を決めれば、セ・リーグ最速タイ記録となる。25年ぶりの優勝に最速記録を添えることができるか注目される。

 今後の日程は、広島は8日に中日戦(マツダ)。9日は試合の予定がなく、10日からは東京ドームで巨人との直接対決2連戦が組まれている。一方の巨人は8日に阪神戦(甲子園)、9日がヤクルト戦(神宮)となっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス