文字サイズ

広島、逆転勝ちで連敗2で止める

7回、同点タイムリー二塁打を放つ新井(撮影・吉澤敬太)
9回広島1死、左越えにソロを放った菊池涼介(中央)は、笑顔で新井貴浩(背番号25)と抱き合う=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
9回広島1死、菊池涼介は左越えにソロを放つ=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
3枚3枚

 「広島6-4DeNA」(31日、マツダスタジアム)

 広島が逆転勝ちし、連敗を2で止めた。

 2点を追う七回、新井の2点適時二塁打で同点。さらに、会沢の三ゴロを白崎が後逸し、新井が勝ち越しホームを踏んだ。八回には、菊池に9号ソロが飛び出し、ダメを押した。

 先発の岡田は6回7安打4失点も、救援陣がDeNAの反撃を封じた。

 DeNAは、広島に2戦2勝の先発今永が、4回1/3を5安打2失点。リリーフ陣もリードを守れなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス