文字サイズ

スカウト会議で指名候補を約150人に

 広島は25日、広島市内の球団事務所で今年2度目となるスカウト会議を開いた。

 今秋のドラフト会議に向け、指名候補を前回の250人から約150人に絞り込んだ。また、上位候補15人と各地区のスカウトが推薦した選手を含めた約20人を映像でチェックした。

 最速156キロで1位候補の創価大・田中正義投手(4年)は、右肩の違和感で今春のリーグ戦は満足のいく投球ができなかった。苑田スカウト統括部長は田中について、「去年とフォームが違いかばった投げ方をしていた」と話した。地元・瀬戸内高出身で1位候補の東京ガス・山岡泰輔投手については「順調に伸びている」と評価した。

 球団は、今年も即戦力投手を上位候補に挙げている。次回の会議は8月に行われる予定。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス