文字サイズ

ジョンソンが今季初完封でトップ5勝目

完封勝利を挙げ、石原(左)と抱き合うジョンソン(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「広島9-0ヤクルト」(17日、マツダスタジアム)

 広島は先発・ジョンソンが今季初完封でハーラートップの5勝目(3敗)を挙げた。お立ち台では「守備陣がしっかり守ってくれた。5勝で終わらないようにしたい。(チームは)6連戦の頭を取れたので(今週は)いい形で終わりたい」などと話した。

 初回、新井、エルドレッドの連続タイムリーで2点を先制、二回は田中、菊池の連続適時打で2点を追加。四回は丸の2点二塁打とヤクルト・新垣の暴投でこの回3点を加えた。六回は新井の適時打で8点目。八回には新井が中越えに今季2号のダメ押し弾を放った。

 ヤクルトは4連敗。先発・新垣が史上3人目の100暴投を記録するなど、5回7失点で2敗目(1勝)。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス