文字サイズ

新井へ浩二氏から名球会ブレザー

山本浩二氏(右)から名球会のブレザーを贈呈される広島・新井=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
山本浩二氏(右)に、頭をはたかれながら名球会のグリーンジャケットを着せてもらう広島・新井貴浩=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
2枚2枚

 「広島-ヤクルト」(17日、マツダスタジアム)

 史上47人目の通算2000安打を4月26日のヤクルト戦(神宮)で達成した広島・新井貴浩内野手(38)の表彰式が試合前に行われ、球団OBの山本浩二氏(69)から、名球会ブレザーが贈呈された。

 山本氏の持つ濃紺のブレザーに袖を通し、スタンドからの大歓声に笑顔で応えた。山本氏は「いいことだし、考え深いものがある。一生懸命やっての結果。これからも、優勝目指してチームを引っ張っていってほしい」とエールを送った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス