文字サイズ

新井の愛息2人が“祝いの始球式”

 広島は29日、中日戦の試合前に、26日のヤクルト戦で通算2000安打を達成した新井貴浩内野手(39)の記念セレモニーを行った。大型ビジョンにこれまでの軌跡を描いたVTRが流れ、山本浩二元監督ら球団の歴代達成者から祝福メッセージが寄せられた。

 続いて黒田博樹投手が花束を贈呈。さらに新井の長男・亮規浩(あきひろ)君、次男・颯真(そうま)君が始球式を務めた。

 新井はこの日、休養で今季初めてスタメンを外れた。七回に代打で登場するとスタジアムは割れんばかりの大歓声に迎えられた。二ゴロに倒れたが「オレ、引退するのかなと思うくらいの大歓声。本当にありがたいし、うれしかった。ナイスゲーム」と勝利を喜んだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス