文字サイズ

新井、今季初スタメン外れる 4番松山

4回広島1死満塁、鈴木誠也の2点適時打に、ベンチで手を叩いて喜ぶ広島・新井貴浩=マツダスタジアム(撮影・吉澤敬太)
1枚拡大

 「広島-中日」(29日、マツダスタジアム)

 広島の新井貴浩内野手(39)が、今季初めてスタメンを外れた。開幕から26試合、先発で出場を続け、ルナの故障離脱後、19日のDeNA戦(横浜)からは8試合、「4番・一塁」で出場していた。

 故障などではなく、この日も通常の打撃練習や、試合前ノックなどにも参加していた。首脳陣は当初から夏場以降を見据えて、休養日を設けるプランを温めていた。東京からの移動試合などの負担を考慮して、休養日に充てたと見られる。ベンチスタートとなった。

 また、代わって4番には松山が入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス