文字サイズ

鈴木が2戦連発の3号2ラン

4回表広島、無死一塁、鈴木は左越えに2ランを放つ=神宮(撮影・佐々木彰尚)
2枚

 「ヤクルト-広島」(27日、神宮球場)

 広島が2点リードで迎えた四回、鈴木誠也外野手(21)の2ランで追加点を奪った。

 先頭のエルドレッドが左前打で出塁。続く鈴木は初球、内角低めに甘く入った111キロスライダーを狙った。

 「打ったのはスライダー。積極的にいけたのがよかったと思います」

 打球は高く放物線を描き、左翼スタンド上段に到達。推定120メートルの特大弾でリードを広げた。鈴木は26日の同戦で満塁弾を含む2本塁打。2戦連発の第3号でリードを広げた。

 続く安部が右中間二塁打で出塁すると、石原が左前への適時打で加点した。

 石原は「打ったのはストレート。詰まったけど、いいところに飛んでくれました」と振り返った。

 さらに1死二塁から、田中も右翼スタンドに今季初本塁打。「上がり過ぎたかなと思ったのですが、入ってくれて良かったです」と白い歯を見せた。この回、一気に5点を奪ってリードを7点に広げた。

 空中戦で昨季、完封負けを喫した山中を序盤から攻略した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス