文字サイズ

3年目中村祐 開幕1軍へ2回0封

 「広島春季キャンプ」(9日、日南)

 広島・中村祐太投手(20)が9日、今キャンプ初の紅白戦に先発。2回1安打無失点と好投した。直球は最速140キロを計測。緒方監督は試合後、今年初の対外試合となる14日・オリックスとの練習試合(清武)で先発させることを明言した。

 0-0の六回無死の設定から先発。直球を軸にした投球で打者を封じた。無死二塁とした七回も動じない。ドラフト4位・西川(王子)を空振り三振に切るなど無失点でしのいだ。「0点で抑えられて良かった」。胸をなで下ろし、表情を崩した。

 昨秋キャンプで結果を残し、3年目で初めて春季キャンプを1軍で迎えた。緒方監督は「いい球を投げていた。14日の練習試合に先発として投げてもらう」と伸び盛りの若鯉に今年の初陣を託した。

 投球の幅を広げるため、パワーカーブの習得にも余念がない。球速110キロ台と、従来のものより早いカーブで、昨秋に緒方監督と畝投手コーチに勧められた。この日は1球のみだったが「曲がりの感覚は良かった。使えると思う」。先発として長い回を投げる準備を進めている。

 「期待に応えられるようにしたい。オリックス戦は、目の前の打者にこだわって投げていきたい」。開幕1軍入りを目指す。大きな目標に向かって、新星が全力で駆け抜ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス