文字サイズ

新井&梵 広島出身コンビで巨人に逆転

6回、逆転のホームを踏んだ広島・新井貴浩は広島・大瀬良大地(左)とタッチを交わす=マツダスタジアム(撮影・北村雅宏)
3枚

 「広島-巨人」(4日、マツダ)

 “広島コンビ”が打線を引っ張った。

 0-1の六回。2死一塁から広島工出身の新井が高めの直球を振り抜き、左中間突破の適時二塁打を放ち、1-1。

 さらに2死一、三塁と好機を拡大すると、三次市出身の梵が外角低めの直球を逆らわずにスイング。右前適時打で2-1にした。

 共に広島出身。満員の鯉党に応える一打になった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス