文字サイズ

ドラ1・野間 右越え弾!好守で魅せた

6回広島無死、広島・野間峻祥が右越えにプロ初本塁打を放つ=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・保田叔久)
3枚

 「オープン戦、巨人-広島」(21日・沖セル)

 広島のドラフト1位・野間峻祥外野手(22)=中部学院大=が、オープン戦初戦で初安打、初本塁打を放った。

 「1番・右翼」で先発出場した野間は、六回の3打席目に小山から右翼席へ一発をたたき込んだ。「積極的に狙っていった。一、二の三でドンピシャでいけました。入ってくれて良かったです」と初々しく笑ったルーキーは、「今の打席のように、狙った球をしっかりととらえたい」と手応え十分に話した。

 期待のルーキーの一発に、「初めての試合。打席にしても守りにしても、いろいろと経験してくれれば」と話していたベンチの緒方監督も両手をたたいて喜んでいた。

 三回の守りでは、2死一、三塁から金城の適時右前打で三塁へ好返球し、自慢の肩もアピール。それまで3連打されていただけに、相手の流れを止めるビッグプレーとなった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス