文字サイズ

緒方監督、マエケンらが「運玉」成功

必勝祈願を終え、絵馬を手にする(左から)広島・緒方孝市監督、広島・高信二2軍監督、広島・前田健太=宮崎県日南市の鵜戸神宮(撮影・出月俊成)
2枚

 「広島春季キャンプ」(8日、日南)

 広島の緒方孝市監督、高信二2軍監督、前田健太投手が、キャンプ練習前に日南市の鵜戸神宮を訪れ、必勝祈願を行った。

 3人は的となるくぼみに1つ入ると1つ願い事がかなう、と言い伝えられる「運玉」に挑戦した。

 トップバッターの緒方監督は5投中1つを見事くぼみに投げ入れ「優勝を勝ち取りたいです。緊張しましたが1つ入って良かった。選手会長の時に一度挑戦したときは入らなかったので」と話した。

 絵馬には3人とも「優勝」と書き込み「(事前に)同じ事を書こうと言っていたわけではないんですが。まずはケガがなく順調ないいキャンプにしたい」と、気を引き締めた。

 続く高2軍監督も運玉を1投成功させ、最後の前田は5投中2つの運玉をくぼみに投げ入れた。

 昨年は1つも成功しなかっただけに「今年はいいことがあると思います」と笑顔。「1つは優勝、もう1つは沢村賞を取れるように頑張ります」と声を弾ませた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      カープ最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス