文字サイズ

小窪“笑撃”空振りなのにバット折れた

 「広島4‐9DeNA」(3日、マツダ)

 広島の小窪が三回、珍しい三振を喫した。追い込まれボール球を空振りしたが、途中でスイングを止めようとした際、左手と右手の間でバットが折れ左手にグリップだけが残った。いきおいそのままに右手1本で折れたバットを振り終えた小窪は「何が起きたか分からなかった。初めてのこと」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(カープ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス