文字サイズ

楽天・田中将がぼう然 NPB初、まさかの4被弾 5回自己ワースト7失点KO

 3回、3ランを浴びた田中将
ソフトバンク打線相手に力投する先発の田中将
 1回、柳田(奥)に先制ソロを浴びた田中将
3枚

 「ソフトバンク9-4楽天」(17日、ペイペイドーム)

 楽天・田中将大投手が五回、グラシアルに2打席連続となるソロを浴びた。1試合3被弾以上がNPB初。この日は五回までにまさかの4被弾、自己ワーストの7失点となった。マウンド上で田中将はぼう然と打球を見送った後、厳しい表情を浮かべた。

 負けると自身初の5連敗となる一戦。初回、簡単に2死を取ったが、柳田に変化球をうまく拾われ、右翼席へ先制のソロを浴びた。味方が逆転した直後の三回にはヒットと四球で1死一、二塁のピンチを招くと、牧原大に右中間へ逆転の3ラン。さらに続くグラシアルに右翼ポール際に運ばれた。

 五回はグラシアルに一発を浴びた後、柳町にも適時三塁打を浴び、7点目を献上。結局、5回12安打7失点の炎上で、KOとなった。

 田中将はメジャーでは16、17年にそれぞれ4被弾。7失点はNPBで11年8月7日の日本ハム戦以来、11年ぶり6度目となった。

 試合は大量失点が響いて、交流戦明け初戦を敗戦。田中将は自身初の5連敗となった。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス