文字サイズ

日本ハム・吉田輝 5日に甲子園プロ初登板“侍ポーズ”解禁か「やろうかなあ」

 18年夏の甲子園を沸かせた日本ハム・吉田輝が、5日の阪神戦でプロ入り後初めて聖地のマウンドに上がる。3日に甲子園入りして「ちょっと特別な球場ではありますね。久しぶりに来て新鮮でしたし、楽しみ」と胸を躍らせた。

 高校時代は刀を抜くしぐさの“侍ポーズ”をルーティンにしていたが「『あれ、やろうかなあ』とかって書いておいてください」と解禁を臭わせる。さらに「やるなら最初にマウンド上がったときですね」と付け加えた。

 新庄ビッグボスは「4年前の自分を思い出してもらって、元気はつらつマウンドで躍るように」と期待。「5回は投げてほしいなとは思う。五回良かったら六回。六回良かったら七回はない。MAX六回。ノーヒットノーランしてても六回」と明かした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス