文字サイズ

【セ・パ順位予想】安仁屋宗八氏 カープ優勝狙える先発4本柱に安定感

 25日にプロ野球が開幕し、阪神は京セラドーム大阪でヤクルトと対戦する。ペナントレース開幕を前に、デイリースポーツ評論家が順位を予想。昨季、阪神は12球団最多となる77勝を挙げながらも、勝率差で2位に敗れた。雪辱を果たし、17年ぶりのリーグ優勝はなるか。パ・リーグは若い力が躍動するオリックスが連覇を果たすのか。プロの眼による予想を、とくとご覧あれ。

  ◇  ◇

 広島は、オープン戦で目立った成績を残していないが、これは若手の積極起用もある。後半になって、ベテランも加わり、選手層のバランスがとてもよくなってきた印象があるね。加えて“4本柱”の安定感はリーグトップクラスだから十分に優勝を狙えるだろう。

 怖いのがDeNA。セ・リーグ各球団をよく知る石井琢朗コーチが入ったことで、得点力が大幅にアップする。元々、広島に苦手意識を持っていないチームだから、広島としては非常に困った?コーチ人事となった。

 話題の日本ハムは、勢い、雰囲気をどれくらい出せるか。開幕カードで勝ち越しや3連勝などがあれば、前半戦で突っ走っていく可能性もある。ただ、ピッチングスタッフから見ればパは楽天の力が抜けているかな。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス