文字サイズ

どうなる新人王?DeNA・牧が2安打締めで最後のアピール【主な候補成績一覧】

 7回、右前打を放つ牧(撮影・立川洋一郎)
 4回、右前打を放つ牧(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「広島7-0DeNA」(28日、マツダスタジアム)

 DeNAが今季全日程を終了。牧秀悟内野手は2安打締めで新人王を猛アピールした。今季成績は打率・314、22本塁打、71打点で終えた。

 四回1死の2打席目に右前打を放つと、七回無死でも広島先発の大瀬良から右前打を放った。これで、今季153安打目。新人では1958年の長嶋茂雄に並び5位タイとなった。

 九回はストレートの四球。最後は広島バッテリーが勝負を避ける格好となり、牧も悔しそうな表情を浮かべた。

 ▽主な新人王候補の成績は以下の通り。

 広島・栗林 51試合、0勝1敗35セーブ、防御率0・72

 ヤクルト・奥川 17試合、9勝4敗、防御率3・35

 阪神・中野 135試合、打率・273、1本塁打、36打点、30盗塁

 阪神・伊藤将 23試合、10勝7敗、防御率2・44

 阪神・佐藤輝 126試合、打率・238、24本塁打、64打点

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス