文字サイズ

ヤクルト優勝 高津監督の胴上げ、なぜ5回だった?

 「DeNA1-5ヤクルト」(26日、横浜スタジアム)

 ヤクルトが6年ぶり8度目のリーグ優勝を決めた。DeNAを下し、優勝へのマジックは1。数分後に阪神の敗戦が決定した瞬間、マウンドに歓喜の輪ができた。高津監督の身体が5回宙を舞った。阪神とのデッドヒートを制し、2年連続の最下位から一気に頂点へ駆け上がった。

 共同会見では胴上げが5回だったことについての質問が飛んだ。

 山田主将は「監督が5回って言っていたので。5回で行こうと」と説明した。

 続いて高津監督が5回の意味を問われると「何の意味もなく…。田口が『22回』と行ったので、『じゃあ5回にしてくれ』って言いました」と内幕を明かしていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス