文字サイズ

巨人・原監督の続投決定 元木ヘッド、阿部コーチの「3人を中心に」立て直し

ホーム最終戦を勝利で終え、ナインを迎える原監督(右)=撮影・西岡正
セレモニーでファンに向かって一礼する原監督(撮影・西岡正)
試合前、小川GM(右)と話す原監督(撮影・西岡正)
3枚

 「巨人11-1ヤクルト」(23日、東京ドーム)

 巨人・山口寿一オーナーが、3位でのCS進出が決まったこの日、今季が3年契約の3年目となる原辰徳監督について「続投を要請して内諾を得ました」と明かした。複数年契約を結ぶ方針。 

 来季は原監督、元木大介ヘッドコーチ、今季途中で2軍監督から配置転換となった阿部慎之助1軍作戦コーチの「3人を中心にチームを立て直してほしいとお願いしてあります」と明かした。 

 今季は阪神、ヤクルトと三つどもえのV争いに参戦していたが脱落。リーグ3連覇を逃した。終盤は大失速し今月に10連敗を喫した。山口オーナーは「私の立場からは、原監督に対する信頼関係は変わっていない」との方針を明かした。

 原監督は昨季まで通算14シーズンで指揮を執り9度のリーグ制覇と3度の日本一に導いた。3度目の登板となった19年からリーグ2連覇を成し遂げた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス