文字サイズ

西山秀二氏が中日入閣へ 立浪新体制の1軍バッテリーコーチに

 来季の新監督として立浪和義氏(52)に就任要請している中日の1軍バッテリーコーチに、西山秀二氏(54)の就任が濃厚となっていることが、20日までに分かった。

 西山氏は1986年南海に入団。翌年、複数トレードで広島に移籍すると、93年以降は正捕手として定着。96年には打率3割を超えるなど攻守で活躍した。2005年に巨人に移り、その年限りで現役を引退。翌年から5年間、巨人でコーチを務めており、指導者経験も豊富だ。

 中日は現在、チーム防御率リーグトップで、その継続が期待される中、今季、レギュラー格として定着した木下拓のもう一段の成長や、それに続く捕手陣育成が同氏に託されることになる。

 ◆西山 秀二(にしやま・しゅうじ)1967年7月7日生まれ、54歳。大阪府出身。現役時代は右投げ右打ちの捕手。上宮から85年度ドラフト4位で南海(現ソフトバンク)入団。87年途中に広島移籍。2005年に巨人移籍後、同年引退。ベストナイン、ゴールデングラブ賞各2回。通算成績は1216試合716安打、50本塁打、282打点、打率・242。06~10年は巨人2軍および1軍バッテリーコーチを務めた。11年から本紙評論家。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス