文字サイズ

東尾修氏 10連敗巨人に「まじめにやりすぎ」「こんなことありえない」サンモニで

 元西武の野球評論家、東尾修氏が17日、TBS「サンデーモーニング」に出演。10連敗と苦境にあえぐ巨人ナインに対して「まじめにやりすぎ」とアドバイスした。

 16日の広島戦に敗れ、連敗は二ケタに。東尾氏は「10連敗ですね。こんなことはありえない」と話すと、司会の関口宏は「どうしちゃったんですか?」と尋ねた。

 それに対して東尾氏は「野手の方は、みんな表情が…ちょっと、まじめにやりすぎというか、もっと明るい雰囲気でやってほしいですね」と話した。元ヤクルト、楽天の岩村明憲氏は「選手の気持ちを代弁すると、勝てないときはやることがすべていい方向にいかない。思い切った積極性でプレーすれば、どこかに光がある」と語った。

 関口が「クライマックス(シリーズ)にかけているということはないですか?」と聞くと岩村氏は「経験のある選手が多いので、歯車がかみ合えば問題ない」と分析した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス