文字サイズ

ハマスタ場外で火災 阪神選手も一時避難 消防車とパトカーも駆けつけた

 9回、ベンチに球場外の煙りが流入し、ベンチの外に出る阪神ナイン(撮影・飯室逸平)
 球場周辺のボヤに消防車が駆けつけた=横浜(撮影・飯室逸平)
2枚

 「DeNA2-3阪神」(9日、横浜スタジアム)

 試合中に球場外で火災が発生し、阪神の選手がベンチ外に避難する場面があった。

 九回の攻撃前に矢野監督らがベンチの外へ。煙が広がり、糸井は煙を手で払うしぐさを見せていた。

 球場外には消防車が少なくとも3台、パトカーも駆けつけた。記者席には警報音が鳴り響いた。試合終了後には消火されたようで、場内に「鎮火致してますので、ご安心ください」とアナウンスされた。

 矢野監督は試合後「何か知らんけど、煙たかった。ベンチ内も風が通るというか、そこで煙が入ってきたから。その煙が煙たいからベンチから離れていたんだけど。まあもう大丈夫みたいやで」と状況を説明した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス