文字サイズ

日本ハム連敗借金7 誤算宮西決勝被弾 脚を気にするそぶりも

8回、勝ち越しを許し、降板する日本ハム・宮西尚生(右)=ZOZOマリン(撮影・出月俊成)
8回、交代を告げベンチへ戻る日本ハム・栗山英樹監督=ZOZOマリン(撮影・出月俊成)
2枚

 「ロッテ8-4日本ハム」(20日、ZOZOマリンスタジアム)

 最下位日本ハムが連敗。5勝12敗で借金は7に膨らんだ。

 4-4の同点で迎えた八回、4番手で登板した宮西が誤算だった。先頭の山口に142キロの直球を右翼スタンドに運ばれる3号決勝ソロを被弾。脚を気にするそぶりを見せながら続投したが、荻野の適時三塁打で加点されて降板した。5番手・玉井も2点適時打を浴びて、この回一挙4点を失った。

 初回に近藤の2号2ランで先制。1点差とされた三回にも近藤の適時打で加点。再度1点差とされた五回には西川の今季1号ソロで突き放した。常に先手を取りながら、先発・加藤が5回4失点と同点にされて降板した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス