文字サイズ

【プロ野球順位予想】関本四十四氏 総合力上回る巨人-阪神は藤浪に期待

 26日にプロ野球が開幕する。ペナントレース開幕を前に、デイリースポーツ評論家が順位を予想。阪神は5年ぶりにオープン戦で優勝した勢いに乗り、05年以来のリーグ制覇も果たせるのか。パ・リーグはソフトバンクが連覇を果たすのか。プロの眼が見定めた優勝チーム。とくとご覧あれ。

  ◇  ◇

 セの本命は巨人。何より菅野の残留が大きい。投手では井納、野手では梶谷も加入。今年も総合力で他球団を上回るだろう。対抗の阪神は、期待感が増している藤浪がキーマン。3位以下は混戦とみるが、ヤクルトとDeNAは厳しい。特にDeNAはソト、オースティンの不在が痛い。

 全ての球団に言えることだが、外国人が加わるまでの期間をいかに乗り切るか。開幕の1カ月で大きく出遅れるようだと、取り返すのは難しくなる。

 パは総合力でソフトバンクが優位。対抗の楽天は田中将で貯金が5~7は増えると予想する。オリックスは山本ら好投手はいるが、打線の厚みがない。投手力に不安のある西武、日本ハムとともにBクラスとした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス