文字サイズ

【プロ野球順位予想】安仁屋宗八氏 3連覇時匹敵の広島-阪神カギは藤浪

 26日にプロ野球が開幕する。ペナントレース開幕を前に、デイリースポーツ評論家が順位を予想。阪神は5年ぶりにオープン戦で優勝した勢いに乗り、05年以来のリーグ制覇も果たせるのか。パ・リーグはソフトバンクが連覇を果たすのか。プロの眼が見定めた優勝チーム。とくとご覧あれ。

  ◇  ◇

 昨季は投手陣が不調で5位に終わった広島だが、今季は戦力面でかなり上積みが見込める。大瀬良、九里、森下ら先発陣に安定感があり、リリーフ陣の顔触れも豊富。守護神を務める新人・栗林は勝負度胸を感じる。打線は1、2番の「タナキク」の調子が良く、3連覇の時に匹敵する戦いが期待できる。

 阪神は新人・佐藤輝の加入で打線の厚みが増した。投手陣も駒がそろっており、カギを握る藤浪が開幕戦で勝って波に乗れば、相当怖い存在となる。巨人は主力が健在だが、若手の突き上げがないことが気掛かり。

 パはソフトバンクが抜けている。水本、梵の広島OBがコーチで加入したオリックスにも期待したいが、すぐに結果を出すのは難しいかもしれない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス