文字サイズ

巨人、DeNA井納&梶谷W獲り成功 梶谷14日入団会見へ

 巨人は11日、国内FA権を行使したDeNA・梶谷隆幸外野手(32)を獲得したと発表した。14日に選手契約締結後、入団会見を行う予定だ。

 吉報が届いた。この日、梶谷はDeNA球団を通じ「球団には心から感謝しています。14年もの長い期間、応援していただきありがとうございました」と退団のあいさつを行い、巨人には入団の意向を伝えた。

 今季は主に1番打者としてリーグ2位の打率・323をマーク。19本塁打、14盗塁と長打力に加え、脚力も十分な強打者。入団交渉では4年程度の複数年契約を提示したもようで熱意が実った。

 また6日に入団交渉を行ったDeNA・井納翔一投手(34)の獲得も決定的となった。近日中に発表される見通しだ。原監督はこの日、両国国技館で行われた「シーズン感謝祭」で「来季、われわれの大きな目標である日本一を目指して頑張りたい」と決意。同一リーグの球団から異例のW獲りに成功した原巨人に、日本一奪回への大きなピースが加わった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス