文字サイズ

代打や代走の“切り札”として活躍した選手たち 広島・長野は驚異的な勝負強さ発揮

 プロ野球を盛り上げる“切り札”の存在。今季も代打や代走で登場した選手が、ここぞの場面で活躍した。チームに欠かせない男たちの成績を振り返る。

 代打で好成績をおさめたのはセ・リーグでは広島・長野久義外野手。打率・440と驚異的な勝負強さを発揮し、スタメンでも活躍した。広島はチームの代打成績が優秀で、坂倉将吾捕手も左の切り札として打率・346。阪神・原口文仁捕手は同・300、DeNA・中井大介内野手は同・294と結果を残した。

 パではロッテ勢が上位。角中勝也外野手、佐藤都志也捕手が3割超。日本ハム・王柏融外野手も同・281と集中力を発揮した。30打席未満ではロッテ・清田育宏外野手も同・500(16打数8安打)と成功率が高かった。

 また、接戦の終盤になればなるほど貴重な存在となる代走では、セは巨人・増田大輝内野手が断トツの16盗塁。パではロッテ・和田康士朗外野手が14盗塁がトップ、オリックス・佐野皓大外野手も10盗塁(20盗塁)をマークし、相手に揺さぶりをかけた。

 主な代打成績上位は以下の通り(30打席以上)。

 ▽セ・リーグ

 広島・長野 打率・440(31打席、25打数11安打)、1本塁打、8打点

 広島・坂倉 打率・346(30打席、26打数9安打)、1本塁打、7打点

 阪神・原口 打率・300(35打席、30打数9安打)、1本塁打、9打点

 ▽パ・リーグ

 ロッテ・角中 打率・333(30打席、24打数8安打)、1本塁打、3打点

 ロッテ・佐藤都 打率・310(33打席、29打数9安打)、0本塁打、5打点

 日本ハム・王柏融 打率・281(34打席、32打数9安打)、2本塁打、6打点

 主な代走での盗塁成績上位は以下の通り。()内はトータル。

 ▽セ・リーグ

 巨人・増田大 16盗塁(23盗塁)

 阪神・植田 5盗塁(9盗塁)

 広島・曽根 3盗塁(5盗塁)

 ヤクルト・上田 3盗塁(5盗塁)

 ▽パ・リーグ

 ロッテ・和田 14盗塁(23盗塁)

 オリックス・佐野 10盗塁(20盗塁)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス