文字サイズ

楽天・岸が2安打完封13奪三振「持ち球、全部がよかった」「本当に大事な試合」

 「ロッテ0-6楽天」(15日、ZOZOマリン)

 楽天・岸孝之投手(35)が9回2安打無失点で18年5月2日・日本ハム戦(札幌ドーム)以来、2年ぶりとなる完封勝利を挙げた。

 序盤からキレのある直球とカーブもさえ、四回まではロッテ打線を無安打に抑える投球。4点リードの五回には先頭の安田に初安打となる右翼線二塁打を浴びるが、後続をきっちりと抑えて流れを渡さなかった。

 「持ち球、全部がよかった」と手応え十分の投球。13奪三振で、18年6月7日・巨人戦以来、これも2年ぶりとなる2ケタ奪三振を記録した。

 負けか引き分けで自力CS進出の可能性が消滅する状況下で、前夜の涌井に続きチームに勢いをもたらす快投を演じ「自分でもよくやったなと思う。本当に大事な試合だったので」と喜びを表していた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス