文字サイズ

近大・佐藤 二岡氏のリーグ記録に並ぶ通算13号弾 阪神などスカウト陣見つめる中…

 「関西学生野球、近大ー立命大」(12日、ほっともっとフィールド神戸)

 近大・佐藤輝明内野手(4年・仁川学院)が、巨人・二岡3軍監督が持つ現行のリーグ通算記録に並ぶ通算13号弾を放った。

 4人態勢の阪神や、西武、ヤクルト、ロッテの4球団のスカウト陣が見つめる中での2点リードの三回だった。無死一塁から1ボールからの2球目を思い切り良く振り抜くと、高々と舞い上がった打球は右翼席に飛び込む2ランとなった。今秋のリーグ戦では2本目となるアーチで、ゆっくりとダイヤモンドを一周すると、ベンチでは仲間からの祝福に笑顔を見せていた。

 初回には1死二塁から四球を選んで出塁すると、5番・坂下翔馬内野手(1年・智弁学園)の右翼線二塁打で、一塁からの激走で一気にホームイン。序盤から存在感を示している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス