文字サイズ

ヤクルト・村上 西勇撃ち再現ヤ!前回対戦で右越え特大弾、一打でチーム勢いづける

 ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が24日、西勇撃ちの再現を誓った。阪神・西勇とは今季1試合の対戦ながら黒星を喫している。27日の先発が予想される秋山にも4戦2敗と苦汁を飲まされている。主砲が胸に誓うのは勝利に導く一打、苦手投手の攻略だ。同じ相手にやられるわけにはいかない。

 理想を追求していく。村上の言う4番とは「チームが苦しいときに一振りで勝てる試合をつくれる選手」だという。現在チームは借金15で3連敗中。この苦境を一振りで打破したい思いだ。

 前回8月22日の対戦では西勇から右越えに特大弾を放ち、敗戦の中で虎のエースに一矢報いた。秋山に対しても打率・333と苦にしておらず、直近8戦で5本塁打と調子が上向きなことも若き主砲を後押しする。

 ここまで4番として全試合出場を続ける。現在は打率・332(2位)、17本塁打(4位)、59打点(4位)で各部門のトップを猛追する。「何とかチームにいい流れで勢いをつける打撃がしたい」。4番のバットでまずはチームの連敗を止める。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス