文字サイズ

オリックス今季2度目の6連敗 山足の先頭打者アーチで先制もその後は沈黙…

5回、追加点を許したマウンドの張奕(左から2人目)のもとに集まるオリックスナイン=ペイペイドーム
2枚

 「ソフトバンク3-1オリックス」(13日、ペイペイドーム)

 最下位のオリックスが今季初先発の張奕投手をマウンドに送ったが、5回6安打3失点。先頭打者アーチで挙げた先制点を守れず、今季2度目の6連敗。借金は13にまでふくらんだ。

 初回、山足が今季初登板のソフトバンク・大竹から先頭打者本塁打を放ち、6試合ぶりに先制したが、その後が続かなかった。

 同じく今季初先発の張は、二回に今宮に同点本塁打を打たれ、さらに2死一塁から周東に右中間三塁打で勝ち越しを許す。張は五回にも3連打で追加点を許し、5回6安打3失点で降板した。

 打線も四回にT-岡田が中前打、ジョーンズが左翼線に二塁打と連打でチャンスをつないだが、続く若槻が空振り三振。若槻はこの試合、3三振とブレーキとなった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス