文字サイズ

楽天 継投実らず痛恨の逆転負け ロメロ2発は空砲に

 「ロッテ7-6楽天」(2日、ZOZOマリンスタジアム)

 楽天は新たな勝利の方程式が崩れ、痛恨の逆転負けを喫した。三木監督は「今日は総動員で行くと準備していた」と2点リードの六回から継投に出たが、デビューから9試合連続無失点の2番手の新人・津留崎(慶大)が2点を失い同点とされた。

 直後の七回無死一塁でロメロがこの日2本目となる2ランで勝ち越し。だが、2点リードの八回。守護神・森原の抹消からセットアッパーを任せられた酒居が8試合ぶりの失点となるマーティンのソロを浴びるなど3点を奪われ逆転を許した。

 三木監督は「今はチームとして、あの状況で酒居に行ってもらった。迷いはなかった」と右腕への信頼を示したが継投策は実らず。「競り負けてしまいましたね…」と悔しさをにじませていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス