文字サイズ

DeNA・上茶谷「緊張感を持って」1軍に今季初合流 堂林を警戒し広島戦へ

 DeNA・上茶谷大河投手(23)が20日、今季1軍初合流した。24日・広島戦(横浜)で今季初登板初先発する。開幕前の練習試合期間中、右肘の炎症で離脱。昨季先発ローテーションの一角としてチームに貢献した右腕が戻ってくる。

 この日、横浜スタジアムでの1軍投手指名練習に参加。「開幕前から2軍に行っていたので、緊張感を持って上がってきました。チームは5連敗中で、明日からどうなるか分からないですが、勢いを与えられるように」と意気込んだ。

 「もちろん全員を警戒しますが、堂林さん、めちゃくちゃ打っているので」と現在、打率・434で首位打者に立つ堂林を警戒。昨季のドラ1右腕が苦しむチームを救う。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス