文字サイズ

1日遅れの“有観客開幕”ヤクルト・青木が球団8000号の先制ソロ

 1回、青木は左越えソロを放つ(撮影・佐々木彰尚)
2枚

 「巨人-ヤクルト」(11日、ほっともっとフィールド神戸)

 雨天中止のため1日遅れの“有観客開幕”となった両チーム。ヤクルトが青木の3号ソロで先手をとった。

 神戸での開催だが、巨人の主催であるこの試合は、雨のため、午後6時から30分遅らされての開始となった。

 巨人・先発のサンチェスは坂口、山田哲と連続して三振を奪った。だが、続く3番・青木にレフトへの3号ソロを浴び1点を失った。

 青木の一発は、ヤクルトにとって球団8000号となった。

 スタンドからはサンチェスが1球ストライクをとるたびに拍手が起き、球場内に響いた。4番村上も空振り三振で、サンチェスは初回3つのアウトを、全て空振り三振でとった。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス