文字サイズ

日本ハム・中田が2戦連続弾!リーグトップタイの9戦5発

 「楽天4-6日本ハム」(28日、楽天生命パーク宮城)

 これこそ4番の仕事だ。日本ハムの主砲・中田が一振りでチームに漂う嫌な雰囲気を振り払った。初回2死一塁で、楽天・石橋のスライダーをフルスイング。杜(もり)の都の空に高々と舞い上がった打球はリーグトップタイ、2戦連続の先制5号2ランとなった。

 「(打席で)積極的に甘い球が来たら振ろうと思っていた。それがたまたま良い形となったのでよかった」。開幕9試合で5本のハイペースにも「しっかり自分のバッティングを心掛けていくだけ」と謙虚そのものだ。

 チームは27日に18失点の大敗を喫した。試合前に栗山監督は「やり返せなければ、男じゃないだろ」と話していたが、中田も指揮官と同じ気持ちでいた。その結果がチームに勢いを生む先制弾。連敗を2で止める原動力となった。

 しかし、中田の心に満足感はない。30日からの本拠地・札幌ドームでの試合に向けて気合を入れ直す。「もう一回、一からしっかりやっていかないとダメですね」。今季初となる北の大地での試合でも、快打で勝利へ導く。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス