文字サイズ

ソフトバンクの“左キラー”嘉弥真が3者連続奪三振 1番、2番、3番を料理

 「西武-ソフトバンク」(28日、メットライフドーム)

 白熱した試合で七回に登板したソフトバンク・嘉弥真が西武の1番から三者連続三振を奪った。

 まずはスパンジェンバーグをカウント2-2から見逃し三振に仕留めると、続く源田はカウント2-2から空振りの三振を奪った。

 3番・森は0-2と追い込んでから見逃し三振。3人の左打者を料理し、“左キラー”面目躍如の活躍となった。

 試合はソフトバンクが初回は柳田に3号ソロ、二回は栗原に2点適時打が出て3点を先行した。しかし、西武も反撃し、六回には山川が3試合連続となる同点5号ソロを放ち追い付いている。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス