文字サイズ

楽天・鈴木大地が通算1000安打 移籍初安打は貴重な勝ち越し2点打

 7回、勝ち越しの2点適時打を放ち通算1000安打を達成、記念のボードを掲げる鈴木大(撮影・高部洋祐)
3枚

 「オリックス1-9楽天」(19日、京セラドーム大阪)

 ロッテからFA移籍の楽天・鈴木大地内野手(30)が、開幕戦で通算1000安打を達成した。

 同点の八回無死満塁。オリックス2番手・神戸の甘く入ったフォークを右前に運ぶ勝ち越しの2点適時打。移籍後初安打が、プロ野球史上303人目の記録を達成するとともに、チームに貴重な得点をたたき出す価値ある一打となった。

 「緊張しすぎていて覚えてないけど、とにかく振っていこうと思って、振ったらライト前だった」と鈴木大。「一番大事な場面で出た1本にホッとしてる」とチームの勝利を喜んだ。

 通算1000安打達成、そして楽天移籍後初安打にも「ここから1本ずつ積み重ねていきたい」と次を見据えていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス