文字サイズ

巨人坂本と大城のコロナ陽性 米メディアも速報「開幕危機」「日本で最も有名な球団」

巨人・坂本(左)と大城
2枚

 巨人が坂本勇人内野手と大城卓三捕手の新型コロナウイルス陽性を発表した3日、米AP通信は19日の開幕について「危機にさらされている」などと伝えた。

 AP通信は球団発表前の段階で「読売ジャイアンツが新型コロナウイルス感染の疑いで練習試合を中止」との見出しをつけて速報。巨人を「日本で最も有名な球団」と形容し、「少なくとも1人の選手が陽性反応を示したと報じられている」とした。

 さらに新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されている開幕について「無観客で6月19日を目指している」とし、「しかし、このニュースによって12球団のリーグがスタートできるか危機にさらされている」と懸念。「数カ月前には阪神の選手が検査で陽性反応を示したと報じられている」とも伝えた。

 MLBネットワークのジョン・ヘイマン記者は自身のツイッターで「読売ジャイアンツの練習試合が中止。巨人の2選手がCOVID-19の検査で陽性反応の報道」と伝えた。フォロワーからは「アダム・ジョーンズのチームじゃないよね?」、「これはいかん」、「痛いね、これはだめだ!」など、様々な反応があった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス