文字サイズ

広陵約2カ月ぶり全体練習再開 中井監督「代替大会開催を」

 広陵が2日、広島市の同校グラウンドで約2カ月ぶりに全体練習を行った。新型コロナウイルス感染予防のため、複数のグループに分かれて約2時間、打撃練習やノックなどを受けた。

 広島県高野連は、中止となった夏の大会に代わる独自大会を開催するかどうかの結論はまだ出していない。中井哲之監督は「このままでは3年生は最後のユニホーム姿を保護者に見せることなく終わってしまう。なんとか大会を開催していただきたい」と訴え、仮に開催されない場合は、他校と練習試合を行いたい意向を示した。

 宗山塁主将(3年)は練習再開について「これまでは個別に自主練習してきたが、全員が同じ気持ちで同じグラウンドに立てたことが一番の幸せ」と笑顔を見せ、「代替大会が開催されることを願っているし、そこで勝つために、これからも練習を続けていく」と口元を引き締めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス