文字サイズ

デーブ大久保氏、西武コーチ解任で「もういなくなろうと本気で考えた」

 元楽天監督で野球評論家のデーブ大久保氏が5日、ツイッターを更新。暴力問題で西武コーチを解任された2010年当時の心境を振り返った。

 デーブ氏は「ライオンズ在籍中問題を起こし解雇 俺って世の中からも家族からも必要ない人間だって…もういなくなろう…それが人のためだって本気で考えた」という。どん底を味わったが、その後は楽天コーチ、楽天監督にも就任。そして、現在は野球評論家として活動しながら新橋で「肉蔵でーぶ」も経営している。

 息子に勧められて始めたというツイッターは、5000人超のフォロワーもついた。「今は野球界の仲間、お店の仲間、Twitterの仲間がいるって思える 皆様に心より感謝します!」と、胸中をつづった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス