文字サイズ

テレビで「余命1年」宣告受けた金村義明氏 生活習慣改善誓う 仰木&星野氏が目標

 近鉄、中日、西武で活躍した元プロ野球選手で現解説者の金村義明氏が3日、インスタグラムを更新し、生活習慣の改善を心がけることを誓った。同氏は2日に放送されたTBS系「名医のTHE太鼓判! 春の芸能人余命宣告 史上最悪の結果」(後7・00)に出演し、番組史上ワーストとなる「余命1年」の告知を受けていた。

 番組ではキャンプ取材地での夕食のもようが流されるとともに、検査の結果、大腸ポリープや動脈硬化などが医師から指摘され、今後の警告を含め「余命1年」と言われた。

 番組を見た人からインスタグラムのコメント欄に心配の声が寄せられ、金村氏は「皆様ご心配いただきありがとうございました!主治医の水野クリニックの先生の教えを守り生活習慣の改善を心がけ後15年頑張ります」と生活習慣改善を誓った。

 加えて「師匠仰木彬&星野仙一さんが71歳まで太く生きられた事を目標に反響の凄さに驚きつつ皆様の心温まるメッセージに感謝申し上げます!ありがとうございました!」と目標と感謝をつづっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス