文字サイズ

落合氏、息子・福嗣がイジメに遭い…「もっと早く言ってくれれば」父の顔のぞかせる

 元プロ野球選手の落合博満氏が4日、テレビ朝日系「徹子の部屋」に妻の信子さんと一緒に出演。息子で声優の福嗣の子供時代を振り返り「相当イジメにあったみたい。もっと早く言ってくれれば手の打ちようがあったのに…」と父親の顔を見せた。

 番組では、福嗣が子供の頃、「悪ガキ」と呼ばれていたことが話題に。福嗣は昨年、「徹子の部屋」に出演し、自身の子供時代を語っていたが、常に父が記者に囲まれていたことから父を取り返したいという思いで、いたずらばかりする“悪ガキ”になったと説明していた。

 この放送を見ていた落合氏は「やんちゃしてたのは分かるんだけど、父親を取りたいというのは初めて知った」としみじみ。そして「相当イジメにも遭ってたみたいですね。もっと早く言ってくれれば手の打ちようがあったが…」と残念そうに振り返った。

 これに信子夫人は「それはしょうがない。いろんな人に職業があるのと同時に、たまたまテレビで打った、打たないと結果が出るので、お友達も『お前のお父さんが打ったから負けたんだ』とか、当然そうなっちゃうのよね」と、落合氏をかばった。

 そんな福嗣も今は声優の世界で存在感を示している。落合氏は「自分で(やりたいことを)見つけたというより、母親の力。父親は何もしてない」と語ると、信子夫人は「やりたいことは何でもやらせた。でも最終的にはこれで生きて行くというのを探せたから…。好きなことが一番です」と懐かしそうに振り返っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス