文字サイズ

DeNAドラ3・伊勢 交通事故を謝罪 新人合同自主トレ予定通り参加

 DeNAのドラフト3位・伊勢大夢投手(21)=明大=が7日、自身が起こした交通事故を謝罪した。神奈川県横須賀市の青星寮で取材対応し、再発防止を固く誓った。

 4日に熊本県内の交差点で車を運転していた伊勢が直進したところ、対向車線の右折車と衝突。その際、衝突した勢いで右折車が後続車とも衝突した。冒頭、自ら切り出し「被害に遭われた方や関係者の方々、申し訳ございませんでした。また、今後はプロ野球選手としての自覚を一層持ち、行動をしっかりしていきたい」と硬い表情で頭を下げた。

 事故発生の原因についてはコメントを控えた。自身は手首や胸を打撲したが、軽傷だったことを説明。8日から始まる新人合同自主トレには予定通り参加する。

 「正直、事故を起こす前は(プロ入りの)ワクワク感がありましたが、今はこういう状況なので…」と心境を口にした伊勢。終始反省の言葉を並べ、過ちを悔いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス