文字サイズ

楽天移籍の涌井 年俸1億2500万円+出来高で契約 則本昂&岸との共闘楽しみに

入団会見を行ったロッテから移籍の楽天・涌井(左は石井GM)=楽天生命パーク宮城
2枚

 ロッテから楽天に金銭トレードで移籍した涌井秀章投手(33)が23日、仙台市内の球団事務所で7500万減の年俸1億2500万円プラス出来高払いで契約。その後に楽天生命パーク宮城で行われた入団会見では、キャリアハイを目指す決意を示した。(金額は推定)

 6年間在籍したロッテに感謝を示しつつ、新たな戦いを見据えた涌井。その覚悟の表れとして「常にシーズン前はキャリアハイを狙っている」と自らに高い目標を課した。

 今季は18試合に登板して3勝7敗、防御率4・50と不振。それでも「原点に戻って走り込み、体を一から鍛え直す」と宣言。さらに大きな力となるのが則本昂と岸の存在だ。

 「則本にはキャンプとかで話を聞きたい。自分が取り入れられるものも持っていると思う」と年下の右腕からも積極的に学ぶ姿勢。また西武時代の同僚だった岸にも「お互い成長し合いながらやってきた。また新たな発見があると思う」と話した。貪欲に進化を求める右腕が、楽天に新たな風を吹かせる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス