文字サイズ

明石商 ドラフト候補右腕・中森が19年0封締め「冬は体幹鍛える」

 明石商が30日、兵庫・明石市内の同校グラウンドで岩村田との練習試合を行った。

 今年最後となる試合で、最速151キロ右腕・中森俊介投手(2年)は1回を三者凡退。「冬は体幹を鍛えて真っすぐのコントロール力を上げたい」と意気込んだ。スタメン出場した来田涼斗外野手(2年)も2打数2安打1打点と好成績で終えたが、「まだまだ全然。どんな場面でも打てるバッターに」と気を引き締めた。2人が出たダブルヘッダーの第1試合は5-4で勝利。来秋ドラフト上位候補の中森と来田がさらなる成長を目指してオフを過ごす。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス